中ペンで裏面の角度がうまく出ない。
フォアもバックも打ちやすいグリップを追求しているのだが、どうしても裏面が斜めになってしまう。それでも打ち方によっては問題はないと思うのだが、裏面で水平な角度が出せないと、どうしても気になる。
裏面の動画を探してみると、次の動画が見つかった。






uramen
 
uramen_kakudai

uramen_c

やっぱりそうか!人差し指を外すのが手っ取り早いのだ。
フォアハンドも人差し指を外せば、完全に水平に振れる。台上処理以外には人差し指を外してプレーしてみるのがいいのかもしれない。

『卓球王国』の「我ら、ペンホルダーズ」の松下大星選手は人差し指を外していないようだ。

王国1502_ページ_11

文書名 _王国1503

文書名 _王国1503

 日ペンと中ペンとでは、グリップが違うのかもしれない。

【追記】150309
指の長さによって個人差があると思うが、私にとって裏面が安定するかどうかは親指の入れ具合が大きい。親指の第一関節(指の半ば)がブレードのヘリの部分にひっかかるぐらい深く握ると、私の裏面は安定する。