※書きかけの記事だが、いろいろ情報が古くなってきた。せっかく書いたので、中途半端の内容だが公開しておく。

今、最も高性能な国産車はなんだろうか?

12_s

そんなのGT-Rに決まってるだろ!

と言われるかもしれないが、一方で、

01_l

プリウスPHVだ!

という人もいるだろう。はたまた


K0000689545
いやいや、どんな車もハイゼットには及ばない!

という人もいるだろう。どの車もそれぞれに高性能だと思われる。

------------
最近、ミズノが気合を入れて宣伝しているラバー、GFシリーズ

SH_83JRT54009_LL

非常に高性能らしい。
tec_fig04

数年前、ミズノのチャージというラバーを打たせてもらったことがあるのだが、とんでもなく弾むラバーだった。その後継ラバー?のクエーサーをはるかに凌ぐスピードを誇るのがこのGFシリーズらしい。

「高性能」というのは、単にスピードやスピンだけでなく、球持ちとか、その他もろもろの要素も含まれるのだろうが、どうしてもスピードとスピン性能に注目が集まってしまう。

スピードとスピン性能が高い=高性能

というのが消費者に最も訴えるので、ラバー開発はGT-Rばかりを目指すことになるのだろう。

ラバーの世界で、もっと他の方向性――プリウスやハイゼットを目指してもうまくいかないのだろうか。

---------
ユニークなラバーといえば、WRMのゴクウスのラバーが筆頭に挙げられる。
ff06921c0b

私も少し使ったことがあるのだが、本当に独特のボールが打てる。ただ、これは通常の裏ソフトとは別物なので、使い続けるなら戦型を変えなければならなくなるだろう。


20140213_9308e1

スピン性能控えめというWRMのヒーローというラバーは、ユニークな試みで、ちょっと試してみたいと思うが、一般的にはそれほど人気を集めていないようだ。一般的に人気のあるテナジーやラクザといったラバーとはちょっと違ったボールが出そうなので、これを使えば、自分なりの個性が出せるのではないか。

rub_xtend_sd

エクステンドSDというのは柔らかさで評判らしい。

WRMのxia氏が愛用しているというエボリューションMX-Pというのは、さしずめバランスの良さという方向性が特長のラバーといえるだろうか。

evolution_MXP

他にも、

・軽さナンバーワン
・絶対上板を剥がさない、ラケットに優しいラバー
・どんな人でも遅いボールが打てる、球威を殺す性能が高いラバー
・耐久性とスピン性能を両立したラバーとか。

などが考えられるが、やっぱり「スピード・スピン」ほど注目を集めないだろう。

60712227

しかし、横幅15センチ増!2回使えて経済性抜群!というラバーなんか絶対人気がでると思う。半分に切ってJTTAAが入っていないほうは練習用ラバーとして使い、試合の前にJTTAAの入っている側に貼り替えれば、おろしたてのグリップ力で試合に臨める。