腰袋を買ってみた。

SN3B0292_0001
SN3B0293_0001

「朱鳥 腰袋2段 工具差付 中」 800円

40ミリのボールが30個ぐらい入る。シェークのラケットなら3本入る。
しかしこれにはフックもベルトも付いていないので、100円ショップでスーツケース用のベルトを買ってきて、つけてみた。ギリギリまで短くしたが、少しゆるい(女性や痩せている人にはユルユルだろう)。まぁ、なんとか使えそうだが、ふつうのベルト(幅広のタイプ)を使用することをおすすめする。

購入したのはシマコーポレーション
http://www.sima-corp.jp/index.jsp
ホームセンターよりもさらにマニアックだ。ヘラやハケ、ネジ、ドリルなど、ホームセンターよりもずっと充実している。腰袋のバリエーションも豊富だ。普通に町中を歩けるようなものもある。Deviceのシザーケースのようなしゃれているのも1300円ぐらいだった。値段も500円から2万円以上のものまでと幅広い。
それ用のベルトも売っていたが、400円~と割高だったので、100円ショップの旅行かばん用のベルトで済ませた。店員さんによると、700円ほどのベルトなら、重い工具をぎっしり入れても大丈夫とのことだった。しかしピン球なら100円のベルトでも十分だろう。
ケース全体が固く、口が大きく空いているので、手を入れてボールを取り出しやすい。ただ、ボールをいっぱいにして激しく動くと、ボールがこぼれそうな気がする。フタ代わりのものをとりつける必要があるかもしれない。

まとめ
腰袋はポケットのない短パンを履くときに重宝する。ボールを一度に20個以上入れられるからだ。外殻もしっかりしていて、ボールが取り出しやすい。しかも1000円ほどで買えるので、コスパも高い。ただ、激しく動くとボールがこぼれやすいという欠点がある。

追記
先に挙げたDeviceというブランドのシザーケースというのも買ってみた。
514-9RXhkxL__SX395_
Device 「クロスロード シザーケース」1995円

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9-DEVICE-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%80%90%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%AB%E3%80%91-LCC-76019KH/dp/B0013HFHKW/ref=pd_sim_shoes_1

買ったばかりなので、耐久性は分からないが、こちらもなかなか重宝している。財布、ケータイ、ipod、などをポケットに入れていると、ポケットがいっぱいになって不恰好だ。さらにカメラや電子辞書、筆記用具などを入れようとしたら、ズボンが「ボンタン」のようになってしまう。
このケースにはベルトとフックが付属しているので、ジャージにも付けられるし、ふつうのズボンのベルト通しにフックでぶら下げてもいい。ガジェット等をすべてを入れるには小さいが、財布、ケータイ、ipodぐらいなら、余裕で入る。40ミリボールも10個以上入りそうだ。しかしこのケースの本当にすばらしいのは、財布が要らなくなるということだ。つまり、このケース自体が財布になってしまうのだ。これは目からうろこだった。チャックの付いたところにカードやお金を入れ、口が空いたポケットにはケータイやipodなどを入れるのだ。